教えてキャットフード

【20匹の猫に聞く】おいしくておすすめのキャットフードは?

猫ライフ

多頭飼いの中で猫白血病の子猫を飼うとどうなる? 猫白血病の子猫との1年間の生活

投稿日:

保護猫のココが猫白血病で天国へと旅立ちました。

ちょうど我が家へきて1年。

多頭飼いの中で猫白血病の猫を飼うのは気苦労がありました。

猫白血病の子猫ココの我が家での生活で気をつけたことなどを書いておこうと思います。

 

 

猫白血病の検査結果に落ち込んだ

小雨降る夕方のスーパーの駐車場で、うろうろとしていたココ

私にとっては、保護するのも勇気がいることなのです。

”命ある猫を飼う”ということは本当にタイヘンと身に染みていますから…

でも、この子猫だってこんな所に突然捨てられて困っているだろうに、と思うと、一大決心。

それから警戒心の強い子猫をやっとの想いで捕まえて、連れて帰りました。

 

もうすでに暗くなった夕方の遅い時間、ケージを用意したり、思いもよらぬ突然の来客にあたふた大忙しでした。

里親探しをしようと思って連れてきたのに、まったく人懐こくなく、猫パンチされまくり…

これじゃあ、もらってくれる人いないよ~~ といった状態。

 

我が家は多頭飼いなので、他の猫を入れる時には、病気がないか調べなければいっしょにすることはできません。

猫を保護した時にまずするべきと私が思っていることは、

お腹の寄生虫、ダニ、ノミなどの駆除を肩甲骨に垂らすスポット薬で対策
猫白血病と猫エイズの検査
避妊・去勢手術

です。

動物病院で虫の駆除は無事済みました。

猫白血病の検査は猫エイズの検査と一度の採血で同時に行えます。

検査費用は、病院によって違いますが、この病院は4,000円でした。

 

検査の結果を待っている私に言いにくそうに先生がおっしゃったのは、

猫白血病のキャリアですねえ。猫エイズより厳しいですね。3歳までの死亡率が80%ですから…

避妊手術はできますが、手術で猫白血病が発症してしまう可能性があります。」

 

そんなリスクを冒してまで手術はしない!と即判断。

これから先どうしようと沈み込んで帰ってきました。

1匹だけで飼うならまだしも、すでに家の中に14匹の猫がいました。

 

猫白血病のワクチンは?

どうやって飼おうか?

ココ一人だけ別に飼うとしても、もう家の中に空いている居場所がない!

他の子達に猫白血病の予防ワクチンをしていっしょに飼う?

でも、

ワクチンの副作用
14匹の猫のワクチン代それも毎年?
ワクチンの効果が100%ではない

などを考えるととてもワクチンを老若男女の猫全員にする気にはなりませんでした。

 

いろいろと試行錯誤した結果、ココは、玄関、階段下のエリアに隔離してすごす、そこしかありませんでした。

 

猫白血病の治療にインターフェロンは?

ココは最初の頃、警戒心が強く、動物病院へ連れて行くためにキャリーケージに移すのも一苦労する子でした。

 

以前猫白血病の子猫を飼ったことがありますが、その子にはインターフェロンを数回投与しました。

でも、インターフェロンをした後は副作用で、食欲がなくなり、まったく元気がなくなりました。

かといって、インターフェロンで完全に猫白血病が治るわけではありません。

 

ココは、動物病院へ通うストレスも考えて、何も治療はしないつもりでした。

 

今まで数匹の猫達に、動物病院で検査、入院、強制給餌、点滴などいろいろ猫のためによかれと思うことを必死に行ってきましたが、それは果たして猫のためになっていたのだろうかと思い始めていました。

 

愛猫が1日も長く生きて欲しいと思うからやってきたことですが、所詮、命には限りがあるのです。

私のエゴから猫につらい想いをさせていたのではないか

 

ということで、ココには治療は何もせず!でした。

 

猫白血病の感染力って強い?

ココはおとなしい子でしたから、他の猫ととっくみあいのケンカをするような子ではありませんでした。

 

もし猫白血病が感染するとしたら、

一つのお皿のエサをいっしょに食べる
同じ器のお水を飲む
濃厚なグルーミング

だと思っていました。

 

空気中にでれば死滅する

とか

数時間で菌は消失する

とか

普通に食器を洗えば菌は落ちる

など、

猫白血病の菌はそんなに強い菌ではなさそうです。

あくまでもネット上から得た知識での判断なので、自己責任でお願いします。

 

ベランダでいっしょにすごす

ココはベランダにいるのが大好きでした。

 

大好きなベランダでゴロンゴロンをして、とてもいい顔をしています。

 

最初は、他の猫といっしょにいることはなかったのですが、

そのうち、だんだんと混じってしまって、

心配だったけれど、

ベランダで、ココと他の子がいっしょにいる時間が長くなっていきました。

 

その際は、ベランダには

トイレはおかない
エサはおかない
水はおかない

ことで、感染する危険性を減らしました。

 

ココは他の子とは一線を引いているようで、身体をすり合わせることはあっても、グルーミングまですることはありませんでした。

グルーミングするようでは、いっしょにできませんよね。

 

ココのエサ食べちゃった!

他の子達がベランダに行くには、ココのいる階段下を通らなければなりません。

 

ココは食が細く、好き嫌いが多い子

少しでも食べて欲しいという気持ちから、他の子達よりも贅沢な缶詰とかキャットフードを与えていました。

 

それでも食べなかったりすると、

でももしかしたら、食べるかもしれないとエサを置きっぱなしにしておきます。

 

その置きエサを、

他の猫が食べちゃった!

ということが、数回ありました。

 

ココのエサは多頭飼育の子が食べるようなエサよりリッチでしたからね。

 

頭の中が真っ白になります、そういう時は。

もし猫白血病がうつったらどうしよう。

 

でも置いてあったエサは、ココが口をつけてから数時間経過していたので、大丈夫かなと…

 

結局、今現在も猫白血病がうつった兆候はみられません、幸いに…

 

私も忘れっぽいし、本当に気をつけなければと何度も思いました。

 

犬にうつる?

ココは食の好き嫌いが激しいので、よくエサを食べ残しました。

もちろん、他の子達には感染してしまうのであげれません。

 

でも、もったいないと思ったので、犬にあげてました。

 

犬に猫のエサをあげるのは栄養成分が違うのでよくないのですが、

ほんの少しの量でしたし、

犬には猫白血病はうつらないそうです

 

さかりがひどい!

避妊手術をしないことにしたので、

さかりという生理的現象がこんなに小さいココにもやってきました。

 

さかりって3週間位で終わるものだと思いきや、

最初のさかりは2か月間

2か月位経って再びやってきたさかりは、5カ月間位続きました。

 

ものすごい声で昼も夜も泣き叫びます。

あんな小さな身体でよくあんなに声がでるものかと思うような声でした。

 

本人もやりたくてやっているわけでもなく、生理現象なんだからと怒るわけにもいきませんでした。

本人にとっても、夜もぐっすり眠れずにストレスになっていたでしょう。

 

幸い、私は夜もものすごい鳴き声の中、気にせずに寝ることができたのは、自分でもスゴイとあきれます。

 

しかし、3回目のさかりが来るかなと思っていたころから、食欲がおちていき、それ以降さかりになることはありませんでした。

 

猫白血病が発症? 食欲不振から最期の時

だんだんと今まで食べていた食べ物を食べないようになっていきました。

 

ココのために、キャットフードをいろいろと試してみたり、

サンマ、ブリ、ホッケなど魚を塩分をお湯で抜いたものをほぐして与えてみたり、

鶏肉を刻んであげたりしていました。

 

しかし、1度食べたものでも食べなくなって、

食べたそうにして、口をつけようとするけれど、考えて食べない

そんな状態でした。

 

もしかして、口内炎?

とも思ったけれど、翌日にはカリカリを痛そうでもなく食べていたので、口内炎ではなさそうでした。

 

食べる量が減っていくにつれて、お水を飲む量が増えました。

 

前からお水はよく飲んでいたけれど、

大好きな場所にお風呂場が加わりました。

 

しかし、そのお水もだんだんと飲めなくなって、やっと飲んでも嘔吐してしまうような容態に。

それでも、見た目は痩せているけれど、元気そうに見えました。

ただ目が弱弱しく悲しそう…

 

ホントウにこのままお別れになってしまうのかと、まだまだ先がありそうな気がしたけれど

何せ食べないのでついに自分の寝床から動く気力、体力が失せ、旅立ちの時がやってきました。

 

以前、入院中に死なせてしなった猫がいるのですが、すごく後悔しています。

そのことを想えば、ココはストレスなく自然に静かにすごせて自分の家から旅立てたので、よかったのだと思っています。

 

☆ ま と め ☆

猫白血病の子猫を多頭飼いの中で飼う際に気を付けたことをまとめておきます。

  • 他の猫と隔離する
  • 食器、お水の容器の共用はしない
  • トイレは別にする
  • グルーミングはさせない
  • 避妊・去勢手術は猫白血病の発症のリスクを伴う
  • インターフェロンは副作用が強いわりには効果がない(個体差があり)
  • 犬、人間には感染しない

 

旅立つココに

「あちらでは病気にならないでね」

と伝えました。

 

ココはよく返事をする猫でしたが、最期の数日間は返事をすることもありませんでした。

 

それが、旅立つ1時間くらい前、

残りの力をふりしぼって、顔を持ち上げ、私の顔をしっかりとみて、

「ニッ!」

といいました。

 

なんと言いたかったんだろう。

 

わかりませんが、

猫と気持ちを通じ合えることはできるんだと想いました。

 

ねこママ
民間人が宇宙旅行をする時代に、猫白血病くらい治療できるようにしてくれよ!
獣医学界は何をやってるんだい!

 

-猫ライフ
-,

Copyright© 教えてキャットフード , 2019 All Rights Reserved.