教えてキャットフード

【20匹の猫に聞く】おいしくておすすめのキャットフードは?

プロフィール&このサイトについて

このサイトへご訪問いただきありがとうございます。

管理人のネコママです。

趣味は、ガーデニング、特にバラが好きです。写真のようなイングリッシュローズが大好き!

あとカラオケ、歌を歌うことも好きです。

猫の話にもどります。

私のネコ歴についてからお話ししましょう。

 

猫との出会いは

子供時代は、「犬や猫はダメ!」という家庭に育ったので、ペットといえば、小鳥を飼ったくらいでした。

そんな私が、こんな多くの猫と接して、飼うというのはどうしてか?

それは、勤めていた会社の周り、約30年位前に引っ越した家の周りに、捨てられていたり、半野良状態などの猫に出会うことが多かったのです。

 

一番最初の猫を飼ったきっかけは、

勤めていた会社の周りで増えてしまった子猫を”処分してくる”といった経営者の言葉からでした。

2匹の目がまん丸くてかわいい子猫を”処分なんてとんでもない”と、家に連れて帰りました。

突然猫を飼うことになり、まったく猫の知識なんてありませんでしたし、その頃はネットなんてなかったので、猫に関する情報も本を読むくらいでしたね。

 

また、

我が家の近所には農家さんが多く、農家では猫なんて放し飼い、避妊手術なんてまったくせず出産し放題、「猫がいなくなったらいなくなった」で終わりと、奔放自然な飼い方をしています。

そんな猫達が我が家の周りに集まってきました。

かわいそうだからとエサをあげてしまう私がいけないのですが…

大怪我をしてしまった猫を家の中にいれ、毎日動物病院通いに励んだ時もありました。

 

そんな感じで、家の中に約10匹、家の前に5~6匹、常にいるような状態になりました。

全員避妊・去勢手術は済ませ、農家さんにもお話をして避妊手術をしてもらいました。

 

猫達が交通事故や虐待にあうのを避けるため、家の庭に猫小屋を建て、そこへ家の前にいた猫と誰かが置いて行った妊婦猫をいれ、もう家の周りに猫がやってくることはなくなりました。

 

このサイトを立ち上げた時には20匹でしたが、その後3匹天国へと旅立ち、17匹になっています。

自分の年齢を考えるともう新しい猫を増やすつもりはありません。

猫と出会わなければ… ですけれどね。

 

猫ってグルメ

キャットフード選びは永遠のテーマです。

安いエサは食べない

きらいなフードは絶対に食べない

昨日食べたエサを今日は食べない

高いおいしいエサをあげてしまうと、安いエサは食べない

一匹づつ好みが違う

夜中にエサくれ!と起こす

 

だしたフードをすんなり食べてくれれば、どんなにラクなことかといつも思います。

癒されるつもりの猫にストレスをかけられているんじゃないかと思うこともあります。

 

安全かつ食い付きのよいフードを

とにかく食い付きの良いフードを選びたい。

しかも、健康的な安全なフード。

尿や便に異常をきたさないフード。

そして、コスパがよければ最高!

 

多頭飼育ですから、コスパは重要なチョイスの条件です。

そんなフードはないかと、この際いろいろと調べてみよう!

そしてその経過をサイトに記録していこう!

とこのサイトを作ったというわけです。

猫と常にいっしょに生活してきたので、キャットフードを紹介しながらも、猫達の話題を書いている記事もあります。

 

キャットフードのランキングサイトおかしくない?

キャットフードについて検索していると、

キャットフードのランキングを作っているサイトがあります。

そのランキングをみて、おかしいと思いませんか?

モグニャン、シンプリー、カナガン、ジャガーがほとんど。

子猫用、成猫用、シニア猫用、尿路結石予防に、体重ケア用にすべて、ランキングはこれらのフードでしめられています。

しかもレビューにでてくる猫ちゃん達はどの子もみんなおいしそうに食べています。

我が家の20匹の猫では、20匹全員がおいしく食べるフードなんてありません。

まあ、そのサイトを信じる人は購入すればいいわけですが。

これらのフードはアフィリエイトといって、自分のサイトから売れると高額な報酬がもらえるシステムになっています。

私のサイトもアフィリエイトのシステムを取り入れてはいますが、

いくら高額な報酬がもらえるからといって、自分の考え方を曲げたくはないのです。

本当は私も高額報酬がもらいたいですがね。

だから私のサイトは他のサイトとまったく違うことを書いているかもしれません。

 

私のキャットフード選びの基準

私のキャットフード選びの基準は

  1. 安全なフードである
  2. 猫がおいしく食べてくれる
  3. 猫が健康でいてくれる
  4. コスパがいい

ということになります。

 

猫はそれぞれみんな個性があるので、我が家の猫のレビューが参考にならない場合も多々あるはずです。

我が家の猫の評価が悪くても、あなたの猫は食べるかもしれません。

ですから参考程度にとらえてくださればと思います。

 

長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

このサイトがあなたの愛猫のキャットフード選びの参考になれば幸いです。

投稿日:

Copyright© 教えてキャットフード , 2019 All Rights Reserved.