教えてキャットフード

【20匹の猫に聞く】おいしくておすすめのキャットフードは?

ピュリナワン

ネスレピュリナワンのキャットフード成猫用のおすすめは? 

投稿日:

ネスレのピュリナワンを買おうと思っているけれど、

「成猫用はどれを買ったらいいの?」

と思っている飼い主さんはいませんか?

 

ネスレピュリナワンのキャットフードには、成猫用として

  • 室内猫用(インドア)
  • 下部尿路の健康維持
  • 避妊・去勢手術後の健康維持
  • 太りやすい体質
  • グレインフリー(穀物不使用)

5つのステージ分けがされています。

 

ステージ分けはされていますが、

成分をしっかりとチェックしてみるとけっこう融通が利きます。

それに加えて、猫の食い付きの良さからおすすめをご紹介します。

せっかく高品質のネスレピュリナワンを買ったのに、残念な結果になることをできるだけ避けるために役立てていただければ幸いです。

 

 

 

おすすめは室内飼い猫用インドアシリーズ!

結論から先にいうと、

ネスレピュリナワンの中で成猫用としておすすめは、

室内飼い猫用インドアのシリーズです。

味は、

ターキー&チキン

サーモン

 

と2種類あるので、猫ちゃんに好みは聞いてみてください。

 

このインドアシリーズがおすすめの理由は、

成分をよく見ると、栄養素がオールマイティに調整されている

ネット上の口コミ評判がいい

我が家の猫達の食い付きの良さがバツグン

だからです。

 

 

ねこママ
そうはいってもちょっとわからないと思いますので、比較しながら、栄養成分について詳しく説明していきます。

 

室内飼い猫用インドアシリーズと下部尿路の健康維持シリーズの比較

下部尿路の病気になりやすい猫の飼い主さんは、下部尿路の健康維持シリーズじゃなくて大丈夫なの?

と思われるかもしれません。

そこで

インドアシリーズ1歳以上とF.L.U.T.H.ケアシリーズ1歳以上を比較してみましょう。

フード名 マグネシウム含有量 カロリー 食い付き度調査の結果
室内飼い猫用ターキー&チキン 0.09% 360kcal 92
室内飼い猫用サーモン 0.09% 360kcal 85
下部尿路の健康維持チキン 0.08% 430kcal 47
下部尿路の健康維持サーモン 0.09% 410kcal 57

 

マグネシウム含有量はほぼ同じ!

そう!

下部尿路の健康維持で気になる数値であるマグネシウムの含有量は、

室内飼い猫用も下部尿路の健康維持用も

0.08%~0.09% と同じような数値ということに

気づかれたでしょう!

下部尿路の健康維持は、ミネラルバランスの調整により尿pHをコントロールしていますが、

室内飼い猫用もしっかりとマグネシウム値をコントロールしてストルバイト尿石を形成しにくくしています。

食い付きの良さは室内飼い猫用がダントツ!

そして気になるのが、あくまでも我が家での数字ですが、食い付きの良さという点で、

下部尿路の健康維持は、食い付き具合が悪く、

室内飼い猫用は、とても食い付きの良いフードなのです。

 

我が家の猫達だけでなく、アマゾンでの口コミ評価を見てみましょう。

室内飼い猫用インドアチキンの評価の分布は

圧倒的に星5つの高評価であるのに対して、

 

下部尿路の健康維持F.L.U.T.H.ケアの評価の分布は

星1つの悪い評価が多いのが目につきます。

まったく食べないという猫とよく食べる猫が両極端に分かれてしまうようです。

 

下部尿路の健康維持を購入してみて、もし食べなければ、室内飼い猫用インドアに変えてみてもいいでしょう。

どちらにしても、猫の快適なトイレ習慣を保つにはおすすめのフードと言えます。

 

室内飼い猫用インドアシリーズと避妊・去勢した猫の体重ケアの比較

避妊・去勢手術をしたんだけれど、手術後は太りやすいって聞いたけれど、

避妊・去勢用を選んだ方がいいんじゃないの?

と思われる方がいるかもしれません。

 

室内飼い猫用インドアと避妊・去勢した猫の体重ケアを比較してみましょう。

フード名 カロリー 脂質 マグネシウム含有量 食い付き度調査の結果
室内飼い猫用ターキー&チキン 360kcal 13% 0.09% 92
室内飼い猫用サーモン 360kcal 13% 0.09% 85
避妊・去勢した猫用ターキー 330kcal 8.5% 0.12% 58

 

避妊・去勢用は脂質が少ない!

カロリーは、

室内飼い猫用は360kcal
避妊・去勢した猫用は330kcal

と30kcalとわずかな違いですが、

ターキーを使用しているためか、避妊・去勢用は脂質が低いです。

体重管理をしたい猫に調整されたフードといえるでしょう。

マグネシウム含有量が気になる

避妊・去勢した猫用も、尿pH管理に配慮したフードですが、

マグネシウム含有量が0.12%と高いのが気になる方もいるでしょう。

室内飼い猫用のマグネシウム値は0.09%程度が最適です。

 

脂質の量の違いはありますが、室内飼い猫用でもカロリーはそんなに高くないので、

マグネシウム値を抑えたい猫でなおかつ体重管理もしたい猫には室内飼い猫用でもいいのではないかと思います。

 

食い付きの良さは?

我が家では避妊・去勢用はまったく食い付きが悪かったのです。

そこで思ったのは

カロリーが30kcalの違いなら、室内飼い猫用でもいいだろうと。

 

しかし、これはあくまで我が家での場合で、

避妊・去勢用のアマゾンの口コミ評価分布は

信じられない位の良い評価です。

なぜ、うちの子達は食べないんだろうと、

でも、ホントウに食い付きは悪いんですよ。

 

もし避妊・去勢用を食べてくれればそれにこしたことはありませんが、

もし避妊・去勢用を食べなければ、室内飼い猫用でもカロリー低めなので体重ケアにもなると思います。

 

ピュリナワンは、品質がいい割にコスパがいいので、一つのフードだけを食べて、食べないからとあきらめるのはもったいないですよ。

 

室内飼い猫用インドアシリーズとメタボリックエネルギーコントロールの比較

猫の体重管理用のメタボリックエネルギーコントロールは、

太りやすい猫の体重ケアに配慮したフードです。

 

室内飼い猫用とメタボリックを比較してみましょう。

フード名 カロリー 脂質 マグネシウム含有量 食い付き度調査の結果
室内飼い猫用ターキー&チキン 360kcal 13% 0.09% 92
室内飼い猫用サーモン 360kcal 13% 0.09% 85
メタボリックターキー 330kcal 8% 0.13% 26

 

脂質が少ない

ご覧になってわかるように、メタボリックエネルギーコントロールも避妊・去勢猫用と同じく、

脂質が少ないフードです。健康的な体重の維持にケアされています。

 

マグネシウム値が高い

しかし、残念ながらマグネシウム値が高いのです。

避妊・去勢用同様、体重ケアとF.L.U.T.H.ケアは同居できないのかなと疑問に思いますね。

 

食い付きが悪かった! あくまでも我が家の場合

そして、我が家の猫達の食い付きは恐ろしく悪かったのです。

置きエサにしておいても、食べません。

だったら、食い付きの良い室内猫用のフードでもいいのではないかと思うわけです。

 

アマゾンでの口コミの評価はどうでしょうか?

星3つの評価でも、食べないという人と、食べるけどなんちゃらという人がいます。

星5つと4つの猫が食べるなら、70%以上の猫が食べるということになり、

我が家の猫達とは大違い!

 

食い付きが悪ければ、カロリー少な目、マグネシウム値が納得できる室内飼い猫用でも十分体重管理ができるはずです。

 

グレインフリーは穀物アレルギーの猫用

グレインフリー(穀物不使用)は穀物アレルギーの猫用。

穀物アレルギーの猫は室内飼い猫用は食べられませんので、これを選ぶしかありません。

 

☆ ま と め ☆

もし初めてピュリナワンの成猫用フードを選ぶなら、室内飼い猫用がおすすめという理由がわかりましたでしょうか?

あくまでも穀物アレルギーを持たない猫の場合のことですが。

室内飼い猫用シリーズのメリットは

カロリーが360kcalと低めなので、体重管理がしやすい

マグネシウム値が0.09%なので、健康的な下部尿路ケアに安心

抜群の食い付きの良さ

もし、成猫用フードに迷ってしまったり、

メタボリックや避妊・去勢用が合わなかった時には、

オールマイティな室内飼い猫用インドアを試してみてはいかがでしょうか!

 

 

-ピュリナワン
-,

Copyright© 教えてキャットフード , 2019 All Rights Reserved.